HOME >世界の脱毛情報

世界の脱毛情報

日本の脱毛に関しては各ページでご紹介しています。
ここでは世界の脱毛情報に関してご紹介します。

日本では、医療脱毛を中心に世界でも評判の高い最先端の脱毛技術を誇っています。これは、日本の女性に対する美容の考えが強いからだと思います。また、日本人の特徴として、口コミや周りの人が医療脱毛を行っていて、評判が良く、自分もやらないといけないと、他人に合わせる習慣があるのも人気の理由だと思います。

他の国でいうと、脱毛王国として知られているアメリカの場合は、脱毛をしない女性は、だらしない人と思われてしまいます。それほど美容に対する意識が強いですが、日本のような評判の高い最新技術の医療脱毛は使えないことが多いです。
それは、医療脱毛の場合、メラニン色素を含む黒い色に反応して、照射を行いますが、アメリカの白人の肌は毛が白い為、レーザーが反応せず、効果的な脱毛が行えない為です。黒人の場合は、黒い毛がそこまで目立たないということで、白人よりやる人の割合は少ないです。
医療脱毛で治療を行い代わりに、口コミでも有名なブラジリアンワックスなどのワックスを塗って、剥がすという手法が一般的です。ただ効果に関しては、またすぐにムダ毛が生えてきてしまう為、日本のような、毛が生えてこない治療法が評判が高く注目されてきています。

美容と言えば、日本人なら韓国を連想する人も少なくないと思いますが、整形を容認する文化なので、医療脱毛に関しても、日本同様に浸透しています。
渋谷脱毛ガイドの調べによると、医療脱毛がブームになったのが、韓国のアイドルなどが露出の多い格好をすることから、医療脱毛を行い、テレビやブログで医療脱毛の口コミの評判が広まったことが挙げられます。ただ、韓国人は、日本人と比べて毛が薄い人が多く、そもそも無駄毛の処理をしない人もいます。
韓国で医療脱毛をするには医療機関でないと施術ができないというのも特徴の一つです。

オシャレなイメージが強いヨーロッパにおいては、以外にも脱毛する人と脱毛しない人の差が大きいです。
美意識が高い人や、人前に出ることが多い人は、脱毛をすることが多いですが、一般的には無駄毛の処理をしなくてもよいとされる習慣が根付いています。
夏などの肌を露出する機会が多い時だけ処理をして、それ以降は全くしない人とも少なくありません。
やり方は、アメリカと同じく医療脱毛が難しい為、評判のいいエステサロンなどでワックスを使う脱毛が一般的です。
また、以外にもデリケートゾーン部分に関しては需要があり、人によっては、かなりの頻度で処理をする人も少なくありません。

ページの先頭へもどる